スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月に読んだ本

2011/01/08 22:45
12月は5冊です。

どれも良かったようなそうでもないような。
正直、あまり記憶に残っていません。
最近忙しかったからかな~。
冊数を稼ぐのではなく、じっくり読み込むような読書をしたいものです。


12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1322ページ

カフーを待ちわびてカフーを待ちわびて
あぁ、お母さんはなぜ…。どうしてリゾート開発を…。と、心が痛むところもありましたが、基本は心があたたかくなるピュアなラブストーリー。島のゆったり流れる空気が感じられて、沖縄に行きたくなりました。これは夏に読むべきかな。そしてじっくりカフーを待ちましょう。
読了日:12月25日 著者:原田 マハ
朝日のようにさわやかに朝日のようにさわやかに
朝日のようにさわやかじゃない話を集めた短編集。理瀬シリーズで始まったのでかなりワクワクでした。もう一度理瀬シリーズまとめて読みたいな~。面白かったのは「水晶の夜、翡翠の朝」「あなたと夜と音楽と」「冷凍みかん」「楽園を追われて」。そしてあとがきが良かったです。恩田さんの引き出しの多さはやっぱりすごい!
読了日:12月21日 著者:恩田 陸
メグルメグル
怖かった。ホラー風味なのにそこにはさまれる背景はやたら現実的で。病気とか介護とか。そのリアルさがおそろしい。避けて通りたいことだけど避けられない道だと思うし。好きだったのは「タベル」と「メグル」。
読了日:12月09日 著者:乾 ルカ
スイートリトルライズスイートリトルライズ
江國さんが描く女性はややこしい人が多い。結婚していながらお互い自分だけの居場所を持っていて、向き合っているのかいないのか。お互い不倫をしながらも、少しづつ嘘を重ねて家に帰るふたり。本当にこの夫婦は幸せなのかなぁ。「人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに」という言葉になるほどと思いました。
読了日:12月04日 著者:江國 香織
ロードムービーロードムービー
子供が主役の短編が3編。まさかスピンオフだったとは。またやってしまいました。「冷たい校舎~」はまだ読んでなかった…。そのせいか少しわからないところもあったけど、面白かったです。子供の頃の漠然とした不安とか自分で処理できない気持ちとか、よく伝わってきます。みーちゃんの素直で不器用な健気さには、周りの人に気付いて欲しいと応援したくなりますね。ただ表題作のオチは必要なの?
読了日:12月01日 著者:辻村 深月

読書メーター





Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。