スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に読んだ本

2010/05/02 21:19
4月に読み終わったのは6冊。
この中ではやはり「楽園」が一番かな。
また「模倣犯」を読みたくなりました。
このシリーズはせつなくてやりきれないことが多いですね。ちょっと読むのが辛い…。
あとは「少年少女飛行倶楽部」。
これまた正反対でさわやかで楽しくて、それぞれ思春期らしい悩みもあるけれど、かわいらしくて楽しめました。


4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1960ページ

見えない誰かと見えない誰かと
こういう人があのような小説を書くんだ…となんか納得。優しいけれど一歩ひいた目線で描かれる世界が好きです。人に何かを伝えることが好きなんだろうなぁ。
読了日:04月24日 著者:瀬尾 まいこ
スタートライン―始まりをめぐる19の物語 (幻冬舎文庫)スタートライン―始まりをめぐる19の物語 (幻冬舎文庫)
すべてスタートを描いた物語。どれも短いお話なのに、作者ごとに個性があるのが面白いです。いったんリセットして一から始めるのもいいのかも。春だし。
読了日:04月24日 著者:小川 糸,万城目 学
ガラス張りの誘拐 (角川文庫)ガラス張りの誘拐 (角川文庫)
再読です。うーん、なんか納得いかない…。もっといい方法があったはず。
読了日:04月16日 著者:歌野 晶午
楽園 下 (文春文庫)楽園 下 (文春文庫)
誰にでも都合のいい真実なんてないんだ。求める楽園はそれぞれ違うのだから。
読了日:04月11日 著者:宮部 みゆき
楽園 上 (文春文庫)楽園 上 (文春文庫)
萩谷さんの生い立ちがせつなすぎる。そう感じることは萩谷さんに失礼かもしれないけど。それにしても「模倣犯」すっかり忘れてしまっています。
読了日:04月10日 著者:宮部 みゆき
少年少女飛行倶楽部少年少女飛行倶楽部
かわいいなぁ。まっすくで純粋で。くーちゃんがなぜ部長に惹かれたのかはわからないけど。空を飛べたらいいね。飛んでみたいね。自分のちからで。
読了日:04月03日 著者:加納 朋子

読書メーター







Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

私も読みました♪

こむぎさん、こんばんは。ご無沙汰してます。

私も今日「スタートライン」を読みました。本当にどれも短いのに、それぞれのカラーがしっかりあって面白かったですね。アンソロジーは色んな作家さんの作品が読めて好きなんですけど、これも執筆陣が豪華で素敵でした☆

パンの写真が更新される度、「美味しそ~v」とPC前で悶えてます。また何か作られたら写真を拝見させてくださいね。



☆ルフナさん

こんばんは~。
こちらこそご無沙汰しています_(._.)_

スタートライン、良かったですよね!
本当に作家さんが豪華で、初めて読む方もいて楽しめました。
他の作品も読んでみたいな~と、ここからはじまるのもアンソロジーの楽しさですね。

パン作り、なかなか上手くならないのですけど、見てくださってありがとう♪
似たような写真ばかりですみません(^^;




Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。